犬暮らし

犬暮らし

5038

アランズナチュラルの安全性などを専門家が評価!クチコミも掲載

執筆
  • 中村 千尋 ( 愛玩動物看護師 / ペット栄養管理士 )

    小学校時代の夢は「獣医師」
    高校生の時には、より患者さんに近く寄り添える「動物看護師」を目指し、専門学校に入学。
    卒業後、関西の動物病院で愛玩動物看護師として働きながら執筆活動を行う。

  • 犬暮らしプロジェクトチーム

    当サイトの運営チームです。
    犬と共に暮らしているメンバーが実際にスポットやグッズを利用したリアルな感想や保有する資格に関連するコンテンツを作成しています。

アレルギーを考えた健康志向フード

アランズナチュラル

おすすめ度
(3.8)
原材料 成分 食いつきや形状 コスパ その他の評価
5 3 4.5 1.5 5
商品名 おすすめ度 価格(1kg) ショップ
アランズナチュラル
3.8 2,519
(公式サイト調べ 2024.03.08)

今回はアランズドッグフードラムについてご紹介します。

まずはなんといってもヒューマングレード、香料着色料なし、グレインフリーと3つの特徴を持っていて、健康志向のドッグフードということがわかりますね。
加えてアランズは、ヒューマングレードのラム肉を使用するのはもちろん、その羊も高品質の牧草を食べて育ち、のびのびと幸せに暮らしている健康なラム肉のみを使用するという徹底ぶり、まさに最高品質ですね!さらには穀物の消化を苦手とするわんちゃんのため、穀物不使用のグレインフリーにしているところやアレルギーに配慮してビーフ、ポーク、チキンなど主にアレルゲンとなりやすい原材料を使用せずラムを使っているところなど、わんちゃんの為を思って作られたことが感じ取れますね。では、そんなアランズナチュラルドッグフードラム、詳しく見ていきましょう。

原材料からみた安全性などを評価

まずは原材料を見ていきましょう。

ラム 40%(生ラム肉 25%、乾燥ラム肉 10%、ラムオイル 4%、ラムグレイビー 1%)、サツマイモ、レンズ豆、そら豆、ひよこ豆、野菜類、亜麻仁、エンドウ豆繊維、ビール酵母

詳しくみる前に、使用されている原材料が少ないことにまず気付かされますね。
アランズナチュラルはナチュラル、と謳っている通りできるだけ自然に近い恵みで作ることをモットーにしています。
たった9種類の自然の恵みでしっかりとした栄養補給や体つくりをサポートしてくれます。

まずはもちろん主原料であるラム肉が来ていますね。それもラム肉が40%を占めています。使用しているラム肉にはグラスフェッドラムと言われる人工の穀物などを使用せずに牧草のみを食べて育ったラム肉を使用しています。
グラスフェッドラムは赤みの多い肉質でヘルシーといった特徴があります。
味にはクセがあるとされていますが、犬とってはあまり影響しないのでは?と感じます。
アランズナチュラルはアレルギーに配慮して犬にとってアレルギーの原因となりやすい牛肉、鶏肉などの使用を避けられています。
このラム肉アレルギーの原因として報告が少ないという特徴があります。
犬の食物アレルギーの原因は牛肉がトップで、乳製品、鶏肉、小麦、大豆と続いて6番目にラムが出てきます。
ラム肉は犬における食物アレルギーの中でも5%と、アレルギーになりにくい原材料なんです。
さらに、アレルギーはタンパク質に反応しますが、ラム肉のタンパク源も加工し、アレルギー反応が出づらくする工夫もされています。

ラム肉の次にはサツマイモが来ていますね。
こちらももちろんヒューマングレードで、農家さんがこだわり抜いたサツマイモを使用しています。サツマイモには食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境もサポートしてくれます。

次に、豆類が3種類並んでいます。
これはタンパク質やミネラル、ビタミン、カリウムなどをバランスよく摂るために配合されている影の主役ともいえる食材ですね。

ほかにも腸内環境を整えるえんどう豆繊維や栄養価の高い野菜類などが入っており、仕上げに天然のサプリメントと名高いビール酵母で嗜好性のアップやビタミン、アミノ酸などの補給を徹していますね。
健康の観点からすると指摘するところのない素晴らしい食材と配合であると言えます。

成分表から見た安全性などを評価

次に成分表を見ていきましょう。
栄養基準を策定しているアメリカの団体、AAFCO(アーフコ・全米飼料検査官協会)が開示している基準値と比較していきます。

子犬の基準値と比較
成分名基準値アランズナチュラル(・・・
カロリー基準値なし341kcal
タンパク質22.5%以上19.25%以上
脂質(粗脂質)8.5%以上11%以上○ GOOD
繊維(粗繊維)基準値なし8.25%以下
水分基準値なし9%以下
灰分基準値なし8.5%以下
炭水化物基準値なし43.00%
リン1.0~1.60.84%
カルシウム1.2~1.81.37%◎ EXCELLENT
ナトリウム0.3%以上記載なし
マグネシウム*0.06%以上記載なし
オメガ3*0.13%以上1.31%◎ EXCELLENT
オメガ6*1.3%以上1.47%◎ EXCELLENT
基準値のオメガ3はαリノレン酸+EPA+DHAを合わせた数値基準値のオメガ6はリノール酸の数値
成犬の基準値と比較
成分名基準値アランズナチュラル(・・・
カロリー基準値なし341kcal
タンパク質18.0%以上19.25%以上○ GOOD
脂質(粗脂質)5.5%以上11%以上◎ EXCELLENT
繊維(粗繊維)基準値なし8.25%以下
水分基準値なし9%以下
灰分基準値なし8.5%以下
炭水化物基準値なし43.00%
リン0.4~1.60.84%◎ EXCELLENT
カルシウム0.5~1.81.37%◎ EXCELLENT
ナトリウム0.08%以上記載なし
マグネシウム0.06%以上記載なし
オメガ3*基準値なし1.31%
オメガ6*1.1%以上1.47%◎ EXCELLENT
基準値のオメガ3はαリノレン酸+EPA+DHAを合わせた数値基準値のオメガ6はリノール酸の数値

AAFCOでは、タンパク質は子犬期(成長期用)では22%以上、成犬期(維持期)では18%以上含むことを推奨しています。アランズナチュラルはギリギリ及第点といったところでしょうか。
子犬の場合はAAFCOの基準には達していませんが、成犬では十分に含まれていますね。

また、注目したいのが低脂質と低カロリーフードであることですね。
脂質は15%以上が一般的といわれていますが、アランズナチュラルは11%以上と記載されています。
脂質は大事なエネルギー源ですので9%以上はほしいところですが15%を超えると高いと認識してしまいますので、とてもちょうど良い低脂質食となっています。
最近注目されている高タンパク質食は35%以上のものを呼びますが、腎疾患などの病気を持つワンちゃんには不向きな反面、健康なワンちゃんにとっては食性に合っておりなるべく高タンパク質が望まれるとされています。

さらにカロリーは342kcalとなっています。
350kcal以下だと基本低カロリーフードといえるでしょう。しっかりと低カロリーに設定されています。肥満が多い家庭犬への配慮が見て取れますね。

リンとカルシウムの値については子犬の場合は少し足りないですが、成犬においてはとてもいい数値となっています。
低リン設計といってもいいでしょう。

皮膚や被毛、免疫力の向上に効果が期待できるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸はバッチリと含まれています。

アランズナチュラルは高タンパク質とは決していえない数値になっていますが、しっかりと栄養や健康維持には問題ない数値になっています。
低リン設計で低脂肪食ということを踏まえると成犬にはとてもおすすめのドッグフードであることがわかります。

形状と食いつきについて

粒の形状は約10mmx10mm、厚み約4mm、中心に小さな穴が空いたドーナツ型です。

硬さは一般的なドッグフードと変わりませんが、真ん中に穴が空いているため超小型犬でも噛み砕きやすそうです。

ラム肉というと匂いがキツいイメージですが、あまり強い匂いはありません。
シンプルな原材料構成であることも影響しているのかもしれませんね。

実際にワンちゃんに食べさせてみました。

一般的なドッグフードと違った匂いのためか、匂いを嗅ぐような仕草でしたが特に問題なく食べてくれました。
健康志向のドッグフードは嗜好性が低くなりやすいですが食いつきはいいように感じました。

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスは正直かなり悪いといえますね。
良質なヒューマングレードの原材料を使用、グレインフリーでコストダウンしようにも難しい、このような観点から愛犬に与えて安心だといえるフードはどうしても安価で提供するのが難しいのが現状です。
フードは値段なりとよく言いますが、高いご飯は愛犬にとってはとても良質で良いフードだといえるのです。もちろん、あまりに高価だと続けるのが難しいご家庭もあるかと思いますので、それでもアランズを与えたい!と思う愛犬家のみなさんは、味変のフードやご褒美フードとしてサブフードに検討してみてはいかがでしょうか。

その他の評価

アランズナチュラルは自然にこだわって作られた愛犬のためのフードです。
良質な低脂質のグラスフェッドラム肉を使用し、サツマイモや野菜類ももちろんヒューマングレード、原材料はたった9つの自然の恵みできちんとした栄養を摂れる総合栄養食です。
尚且つ近年の健康志向で人気のグレインフリーです。
ワンちゃんの健康を守り、低脂質低カロリーフードも実現しています。
さらに、食いつきいいのでアランズナチュラル、メーカーさんの思いやりが溢れた逸品ですね。

また、ジッパーもついていますので、保存にはとても便利ですね。

クチコミについて

当ページの下部にある口コミ投稿、ショッピングサイトやSNSなどでのクチコミを以下にまとめました。
当サイトへいただいたフードへの口コミはできるだけそのまま記載するようにしています。

良いクチコミ

  1. 食べムラが多く、好き嫌いが激しいうちの子ががっついて食べてくれました!
  2. 良質な素材で作られており安心ですし、小粒で食べやすいようです
  3. アレルギーで困っていましたが、症状の出ないフードに出会えました
  4. お腹の調子が良くなった!吐くのもなくなった!

悪いクチコミ

  1. 便がカチカチに硬くなり、出にくくなりました
  2. ニオイがきつくて食べてくれないです
クチコミからの評価

愛犬のアレルギーに困っている飼い主さんが助けられているのがこのアランズナチュラルですね。アレルギー症状が緩和されたとの声が多く挙げられていました。
また食いつき抜群でよく食べるとの意見も多数です。しかし、逆にラムの独特の匂いなのかきつくて食べてくれないというワンちゃんもいますね。
また、このご飯は繊維が多いので便がカチカチになったという声もちらほら見られました。しかし、お腹の調子が整った子や吐くのがなくなったという子もいますので、ご自身の愛犬に合うかどうかは要チェックですね。

まとめ

みなさん、いかがでしたか?アランズナチュラルドッグフードはアレルギーがでにくいラム肉を使用し、そのラム肉にもさらに手を加えることでアレルギー反応を出にくくする工夫がされています。原材料も自然のままを意識し大自然で育ったラム肉を使用、農家さんがこだわり抜いたサツマイモやお野菜を使い、バランスよく配合することで意見の健康をサポートしてくれます。低脂質で低カロリー、愛犬の肥満防止にも選ばれます。アランズナチュラルは愛犬に与えたいフードのひとつといえるでしょう。

アランズナチュラルの口コミを投稿する



    • 口コミはホームページで公開させていただく場合がございます。
    • This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
    商品名 おすすめ度 価格(1kg) ショップ
    アランズナチュラル
    3.8 2,519
    (公式サイト調べ 2024.03.08)
    ドッグフードの評価一覧