犬暮らし

犬暮らし

ミニチュア・シュナウザーは飼いやすい?特徴や賢さ、罹りやすい病気などを徹底解説

ミニチュア・シュナウザーはドイツ原産の小型テリアで大型のスタンダートシュナウザーから派生して誕生しました。
今回はそんなミニチュア・シュナウザーの特徴、飼いやすさ、散歩の量や頻度、罹りやすい病気、月の食事代などについてまとめました。

目次

ミニチュア・シュナウザーの特徴とは?

ミニチュア・シュナウザーはネズミなどの害虫駆除を目的として交配され、農場犬として長く活躍してきました。
祖先にアーフェン・ピンシャーとスタンダード・シュナウザーを持ちます。
ドイツ語でシュナウザーは小さいヒゲという意味があり、名前の由来になっています。
人懐っこく、愛らしい見た目から愛玩動物として世界中で広く飼われるようになりました。
日本での人気も高く一般社団法人ジャパンケネルクラブの日本における犬種別登録件数は1.2万頭近くで137犬種中、第5位となっており、その人気の高さがわかります。
参考:https://www.jkc.or.jp/archives/enrollment/21072

サイズ 小型犬
体高 約30~35㎝
体重 6〜7kg
毛色 ブラック・ソルト&ペッパー・ブラック&シルバー
原産地 ドイツ
寿命 12~16歳程度
知能 賢い
吠え 吠えやすい

ミニチュア・シュナウザーは飼いやすい?

飼いやすいです。
初めて犬を迎える人にもおすすめです。

高い知能で、学習能力が高い

コロンビア大学の博士号を取得したスタンリー・コレン氏が発表した研究結果である犬の知能ランクによると141犬種の中で12位となっています。
ドッグアジリティでも活躍している賢い犬種です。
子犬の時に正いしつけを行えば優れたパートナーになってくれます。

人懐っこく、社交的

人が大好きな子が多く、フレンドリーな気質です。
多くの犬種の中でも社交的で子供とも遊ぶことができます。
飼い主への愛情も強いことで知られています。

小さい体で都心でも飼いやすい

一人暮らしのマンションでも多くの場所を必要としないため飼いやすいです。
小さい子だと4kgくらいの子もいますので、都心では最適な犬種でしょう。

必要な運動量は少し多い

活発で遊びや運動が大好きな子なので必要な運動量は少し多めです。
1回30分程度を2回、距離にすると2〜4kmが理想です。

抜け毛は少ない

ミニチュア・シュナウザーは一般的には抜け毛が多いとされるダブルコート(しっかりした毛と、細く柔らかい毛の二重構造)ですが、あまり抜け毛は多くありません。
よく抜けるとされる換毛期の春(5〜7月)と秋(9〜11月)もあまり抜けません。
犬を飼うときに心配な被毛が原因のアレルギーは少ない犬種です。

ブラッシングの頻度とは?

被毛が抜けづらいのであまり必要ないと思われる人も多いかもしれませんが、ブラッシングは意外にも多く必要です。
理由はミニチュア・シュナウザーの特徴であるワイヤー状の被毛にあります。
このワイヤー状の被毛は絡まりやすいく、毛玉が出来やすいため定期的なブラッシングが欠かせません。
可能であれば毎日、最低でも週2回ほどは行いましょう。

吠えやすい

ネズミなどの害獣駆除を目的として誕生した犬種のため、番犬としての本能が強く、吠えやすい傾向があります。
子犬の時からしっかりとしつけたり、ストレスがたまらないように運動をができる環境を用意してあげる必要があります。

ミニチュア・シュナウザーが罹りやすい病気とは?

ミニチュア・シュナウザーが罹りやすい病気には以下のようなものがあります。

腎臓結石(泌尿器疾患)

腎臓結石は腎臓でできた結石が尿管に落ちてくる時に激しい痛みを感じたり、詰まってしまう病気です。
症状としては・・・

  • 何度もオシッコをするが量が少ない
  • オシッコの時に痛そうにする
  • 血尿が出る
  • 発熱
  • 食欲不振

などです。
また、結石が尿道に詰まるとおしっこが出ない尿道閉塞になります。
ある研究ではミニチュア・シュナウザーのシュウ酸カルシウム尿石の発生率が大幅に高いとされています。
参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/1767975/

治療法・予防法としては食事療法になります。
シュウ酸カルシウム尿石の場合はマグネシウム、カルシウム、リンなどのミネラル値に配慮されたドッグフードを選びます。
また、肥満などにも注意が必要です。

進行性網膜萎縮

失明につながる遺伝性の目の病気です。
網膜は目に映った風景を視神経から脳に伝達する役割を担っています。
進行性網膜萎縮、この網膜が萎縮していく病気です。
初期症状として暗い場所での視力低下が現れます。
夕方〜夜間の散歩で鼻でさ探るように歩いたり、ものにぶつかったり、段差につまずいたりといった異変があります。
症状が進行すると日中でも見えづらくなります。
失明まで至ると白内障を発症します。
この病気はゆっくり進行する傾向がありますが、犬によっては早く進行する場合もあります。
予防法、治療法ともにありませんが命に関わる病気ではありません。
犬は臭覚、聴覚が発達していますので段々と環境に慣らせていくことができます。
目がしっかり見える段階から部屋の環境を整え、それ以降はできるだけ配置を変えない、触る前には優しく声をかける、静かな生活を心がける、ぶつかりそうになったら声をかけるなどの配慮をすることで愛犬も安心して暮らせます。

クッシング症候群

別名が副腎皮質機能更新症という、ホルモンの病気です。原因は甲状腺、もしくは副腎が腫瘍化することです。
症状は背中の毛や皮膚が薄くなったり、お腹が膨らんだり、尿量と飲水量が多くなります。また、ホルモンバランスが崩れることにより、免疫機能が低下し感染症にかかりやすくなったりもします。高脂血症、高血糖にもなり、肝臓に負担がかかるので、肝臓が壊れやすくなります。
治療法は投薬などの内科的処置、もしくは外科的治療を行います。

ミニチュア・シュナウザーのドッグフードの選び方とは?

ミニチュア・シュナウザーのドッグフードの選び方をまとめました。

体重管理できる高タンパク・低脂質・低GIなフード

ミニチュア・シュナウザーは肥満になりやすい傾向があるため、高タンパク、低脂質、低GIなフードがおすすめです。

尿路結石に配慮されたドッグフード

ミネラル値に配慮

ミニチュア・シュナウザーのシュウ酸カルシウム尿石の発生率が大幅に高いとされています。
原因となりやすい。マグネシウム、カルシウム、リンなどのミネラル値に配慮されたドッグフードが最適です。

※注意!クランベリーは逆効果の可能性がある

泌尿器、尿路結石などに配慮されたドッグフードにはクランベリーがよく含まれます。
ただ、クランベリーは尿のアルカリ性から酸性化します。
シュウ酸カルシウム結石の原因は尿の酸性化であるため悪化させる可能性が高いです。
クランベリーは避けましょう。

アレルギー対策のドッグフード

どの犬にも関わることですが食物アレルギーに配慮されたドッグフードはおすすめです。

新奇タンパク質

最近では穀物不使用のドッグフードが人気でアレルギー対策になると言われていますが、穀物類よりも肉類の方が多くアレルギーの原因になりやすいです。
それはアレルギーはタンパク質への過剰反応によるためです。
新奇タンパク質は愛犬が今までに食べたことがないタンパク質のことで免疫の過剰反応によるアレルギー反応がでづらいといった特徴があります。
具体的な食材としては鹿肉、ラム肉、魚、カンガルー、ウサギなどです。
アレルギーを起こさないことで、皮膚の健康、美しい皮毛の維持につながります。

グレイン・グルテンフリー

穀物は肉や乳製品に比べてアレルギー反応の起こりにくい食材ですが、アレルギーのリスクがあるため配慮されたドッグフードを選ぶといいでしょう。

サイズは小粒がおすすめ

まずは小型犬用の小粒サイズにしましょう。
ただ、ミニチュア・シュナウザーのマズル(鼻)は長めなので場合によっては中粒、大粒でも上手に食べてくれます。
愛犬の様子を見ながら適切なサイズを見極めましょう。

ミニチュア・シュナウザーにオススメのドッグフードとは?

ミニチュア・シュナウザーの罹りやすい病気などを参考にドッグフードを選びました。

やわか

【華ちゃん犬猫すこやか本舗】 やわかは、トリゼンダイニングが製造販売している国産セミドライフードです。

商品名おすすめ度価格(1kg)ショップ
やわか
3.45894
(Amazon調べ2024.02.01)
シュウ酸値の高い原材料があまり含まれていない

ミニチュア・シュナウザーはシュウ酸カルシウム尿石にかかりやすいですが、やわかにはシュウ酸が多く含まれる原材料はあまり使われていません。
また、原材料に含まれるリンゴはクエン酸が多く含まれ、シュウ酸カルシウム結石の原因となるカルシウムを体の外へ排出する働きがあります。

控えめなタンパク質と脂質

動物性のタンパク質を多く摂取すると体内にシュウ酸が増えシュウ酸カルシウム尿石のリスクが高まります。やわかはセミドライフードということもあり水分が多いためタンパク質量はかなり控えめです。
ドッグフードの栄養基準を定めるAAFCO全米飼料検査官協会(The Association of American Feed Control Officials)の推奨値18%以上となるため若干下回りますが与える量で調整するといいです。

ELMO リッチインチキン

ELMOプロフェッショナーレは、「高品質素材」と「動物栄養学研究」に基づいて生産されているイタリア原産のプレミアムフードです。

商品名おすすめ度価格(1kg)ショップ
ELMO エルモ 「リッチインチキン・幼犬用」
3.31696
(Amazon調べ2024.02.01)
ELMO エルモ 「リッチインチキン・成犬用」
3.31551
(Amazon調べ2024.02.01)
シュウ酸値の高い原材料が使われていない

ミニチュア・シュナウザーはシュウ酸カルシウム尿石にかかりやすいですが、ELMO リッチインチキンにシュウ酸が多く含まれる原材料は使われていません。

肥満防止効果のあるユッカシジゲラ

主にサポニンを含み、ブドウ糖と脂肪の合成を抑制し、肥満を防止する効果があります。

適度なタンパク質量

動物性のタンパク質を多く摂取すると体内にシュウ酸が増えシュウ酸カルシウム尿石のリスクが高まります。ELMOはプレミアムペットフードの中ではタンパク質が控えめになっています。

アカナ(ACANA)

アカナはカナダ発のプレミアムペットフード製造メーカーです。
肉食に近い、犬の食性に合わせて動物性原材料を多く使用した高品質なペットフードを提供しています。
※動物性タンパク質が高く、シュウ酸値の高い原材料も多く使われているので尿路結石にかかったことのあるミニチュア・シュナウザーにはおすすめしません。

商品名おすすめ度価格(1kg)ショップ
アカナ(ACANA) 「パシフィカドッグ」
42610
(Amazon調べ2024.02.01)
アカナ(ACANA)「アダルト・スモールブリード」
42290
(Amazon調べ2024.02.01)
穀物不使用でアレルゲン対策+低GI

米、トウモロコシ、小麦などの穀物類を使用しないグレインフリーになっています。
穀物類の代用でよく使われるジャガイモなども使用しておらず、代わりに豆類を使用しています。
低GIで血糖値の上昇が緩やかで、体重コントロールにも貢献してくれます。

低アレルギーな原材料:パシフィカドッグ

フードを構成する原材料は、サバ、ニシン、メバル、ヘイク、カレイなどの魚だけで70%以上を占めます。
質の高いタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどが含まれます。
オメガ3必須脂肪酸が多く含まれるため皮膚の健康維持、美しい被毛を保つために最適なフードです。

ミニチュア・シュナウザーの1ヶ月の食事代は?

ミニチュア・シュナウザーの1ヶ月の食事代は8,400円程度が目安です。
以下の条件の場合で想定しました。

ドッグフードの価格 = 2,000円/1kg
ドッグフードのカロリー = 350kcal
犬の体重 = 7kg(標準体型)
犬の年齢 = 5歳(避妊・去勢済み)

1日に必要なカロリーは482kcal、1日に必要なドッグフードは138g(月4.2kg)です。
必要なドッグフードの量は自動計算で簡単に確認できます。

※上記はあくまで参考値になり、ドッグフードの価格、おやつ、トッピングなどで変動します。

ドッグフードの評価一覧